2020年4月13日月曜日

I'll find a way.

緊急事態宣言が発令された。
緊急事態宣言を受け、弊社としてどのように対策するのか?を模索し、行動指針などを考慮する日々。
幸いにもまだ感染者は出ておらず、事業を継続している弊社。
テレワークや時差出勤など、製造業としては出来ることに限りがあるが、当社なりの指針を発表し、弊社メンバーは実行に移してくれている。

ただ、緊急事態宣言を受けてそれに従うだけでは、この危機は乗り越えられない。
「Stay Home」・「とにかく家にいる」だけでは未来を創ることが出来ない。
この状況だからこそ、変化し、進化するべき時である。
思考を止めてはならない、出来ることは無限にある、挑戦する勇気を出す時が来た。

必ず未来へつながる道があるはず。
I'll find a way.

2020年3月4日水曜日

暗中模索

かつて経験したことがない状況の中、安倍首相の臨時休校の要請により、小中高校の休校が始まった。
起こりうるであろう問題解決案が用意されないままの見切り発車であることは間違いないが、状況が状況である。
早期の感染拡大の収束への一手として、個人的には解釈している。
未来は予測できないが、この決断が良い結果につながることを祈るばかりだ。

国を担うリーダーとはその責任の重さは比べ物にならないが、私も一人のリーダーとしての立場で色々と考えてみた。
リーダーには成功への道標は無く、常にどの道へ進むべきかを考え、決断している。
私はたまたま創業者の父の下に長男として生を受けた存在である。
そして、父が創業した会社を受け継ぐことになったが、リーダーの資質を生まれ持った人間ではない。
リーダーとは、経験と学びによって形成されていくものである。
その中には多くの失敗があり、学びがある。
そして、何よりもリーダーに必要なのは、チームの協力である。
チームとしてリーダーが指し示した方向に、チームとして一丸となって協力してこそ、どんな道も、どんなピンチを乗り越えられるはず。

もちろん、協力を得るためにはリーダーには信頼や魅力、人望も必要ではあるが、最初から備わっている人はまずいないと思う。
リーダーは全てを予見する全知全能の存在ではない。
だが、チームを守るためにどうすべきなのかを、正解が無い中で意思決定する存在である。
それが正解だと出た結果は、間違いなくチーム一丸となった賜物である。

今回の国のリーダーが示した方策が、良い結果となるように微力ではあるが協力したい。
そして、一日も早く収束することを心から願う。

2020年2月4日火曜日

ずいぶんと更新が滞ったこのblog…
いつ更新するのか?
続けるか否か?
自問自答しながら放置してましたが、年も明けましたし、思い立ったが吉日ということで久しぶりの更新です(といってもう2月ですが・・・)。

ITツールを積極的に導入している弊社なので、SFA(salesforce.com)やチャットツール(Google chat)で情報共有と共有スピードの速さによる意思伝達は、なかなかではないかと思ってます。
しかし、テキストで送られる情報では伝わらないものがあります。
「ニュアンス(感情)」です。
こればかりはITが進んでも100%表現するのは難しいのでは?と思います。

事あるごとに社内のみんなへ声は大事だと言ってます。
相手に伝わる適正な量と質で伝える事は、非常に大事だと思います。
そして、声に思いを乗せると、伝わり方が全く違います。

声に思いを込めて伝える。
大事にしたいと思います。